【ケロイド治療記9】治療開始から半年の経過報告

ケロイド治療記

こんにちは。churion(@churion__)です。

胸のケロイド治療についてブログを書いています。

前回の記事では治療開始から4か月目の経過について書きました。
前回の記事→【ケロイド治療記8】治療開始から4か月目

今回は経過とともに、副作用と思われる月経不順についても触れていきたいと思います。

月経不順の副作用について

前回、副作用と思われる月経不順について改善してきた、とお伝えしたのですが、その後今までにない周期の速さで生理になってしまい、月経不順が継続中です。

もちろん、他の原因もあるのかもしれません。ケナコルト注射を打ってからはだいぶ時間が経っていますし、もしかしたら普段頑張って貼っているドレニゾンテープにも副作用の要素があるのかと調べてみたところ、大量でなければあまりそういうことは起こらないらしく、少しびびりながらも使用を続けています。

月経不順については、次のテープをもらいに行く時に先生に聞いてみようと思います。

毛細血管の拡張か?

ドレニゾンテープを貼っていると、患部と周りが皮膚が薄くなってくる感じがあり、細かい血管が見えるのが気になっていました。

ある時、その血管の一つが赤い点になったのでこれがドレニゾンテープの副作用に書かれていた毛細血管の拡張なのだろうか、と不安になりました。

今はそこを避けるように貼り続けていますが、これに関しても質問しなければなりませんね。

2つの副作用らしきものに怯え、毎日の貼り替えを2日に1回程度にペースダウンしてみることにしました。
勝手な判断はよくないのかもしれませんが、その方が状態が落ち着くように感じています。

半年経ったケロイドの様子

治療前のケロイドと、前回(2か月前)のケロイド、そして現在のケロイドの写真を小さく載せます。

治療前

4か月後

大きさ 2×4.4cm

半年後(現在)

大きさ 2×4.4cm

ほぼ平らですが、大きさ、全く変わらず…
モチベーションアップのために測ることにしたというのに…

赤みがありますが、お風呂上がりと寝起きではずいぶん色が変わります。
寝起きはこんなに赤くありません。それってどうなのだろう。血の巡りが悪いということか。

次回は先生に相談にいきます

進歩もなくなり、副作用も気になるので近々病院に行ってきます。

いつか治るのかなぁ。治るといいなぁ。
いやぁ、来年の夏までには治して首の空き具合を気にせずに服を選びたいし、同じ症状の誰かの希望になりたいです。

コメント

  1. […] 記事では治療開始から半年が経ったので経過報告をしました。前回の記事→【ケロイド治療記9】治療開始から半年の経過報告今回は5度目の形成外科にいってきたのでそのお話をします。 […]